プロフィール

jun_waka【bit】jun_waka【bit】@長野県



晴れた日はほとんどアウトドアへ♪
北海道,山形,長野と自然が豊かな土地に移り住み全都道府県を旅してきました。
◆趣味
 ☆登山: 写真を撮りながらのんびりと
 ☆バックカントリースキー: テレマーク
 ☆カヌー・カヤック: ロングツーリング
 ☆サイクリング: 林道・廃道・渋い峠
 ☆沢登り: 師匠求む!
 ☆温泉: 野湯・鄙び系・個性的な湯
 ☆B級グルメ: 旨い・デカい・安い系
 ☆その他: 写真・音楽・車 etc...
◆旅の相棒
 ☆テレマークスキー: ファット・ステップ
 ☆シーカヤック・リバーカヤック・カヌー
 ☆自転車: ランドナー・ロード・BD-1

最新記事

カテゴリ一覧

過去ログ

ブログ人気投票

にほんブログ村 アウトドアブログへ←クリック(投票)
での応援に感謝です♪

ホームページ

Back to Nature!
 厳選のネイチャーフォト・ギャラリーです

mixi

リンク

最新コメント

アクセスカウンター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<< 赤湯俣沢の野湯 Vol.2 -温泉&麺巡り-    八ヶ岳縦走II Vol.2 -赤岳~真教寺尾根- >>

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

コメントの投稿



 管理者にだけ表示を許可する

コメント


■From: akko <2010.10.10> URL | #-[ edit ]

権現岳は、見る角度によって全く山容が変わってしまう不思議な山ですね。いったいどんな形をしているのかしら?と思います。
山はすっかり錦秋の色合いですね。


■From: 【bit】 <2010.10.12> URL | #6ksC9Gz6[ edit ]

そうそう、振り返ってびっくりの権現岳でした。
紅葉の序章が見れて、嬉しかったです♪


八ヶ岳縦走II Vol.1 -権現岳~キレット-


去年の秋に縦走した天狗岳~赤岳に続いて、今年の秋は赤岳以南を歩いてきました。

100925_120259E.jpg 100925_122126T.jpg
土曜日の午前中は曇っていたので慌てて登る気にもならず、天女山Pから遅めの出発。
どんよりした雲が去り、木漏れ日が差し込んで来て気分は上々♪。
アザミとみかんは小振りなものが好き・・・

100925_134000.jpg
秋の味覚もあちこちから傘を覗かせています。

100925_142523T.jpg
そして逆光に輝くススキ。至る所に色鮮やかな夏山とは違った趣が。

100925_140035.jpg
前三ツ頭に着くと一気に視界が開けます。
緑鮮やかな八ヶ岳の裾野の先に甲府盆地が広がり、富士と南アルプスまで一望!

100925_141621.jpg
八ヶ岳の森は独特な明るさがあって大好きです。

100925_144224.jpg
三ツ頭が見えてきました!涼しい風が爽やかな尾根道♪

100925_145310E.jpg
晴れるのを待って登った甲斐がありました☆
天気も景色も良いと、しょっちゅう立ち止まって撮影してしまってなかなか進みません。
せっかく登るなら、できるだけゆっくり味わった者勝ち☆

100925_151348.jpg
標高2500mを越え、一段と良い眺め♪
立ち枯れの木が所々に現れるのも八ヶ岳の特徴ですね。


100925_155733.jpg
そしてついに、葉が色付き始めました!秋ならではの色鮮やかな世界の始まり。

100925_154916.jpg
振り返れば、秋晴れの空の下に三ツ頭の大斜面が緑鮮やか。

100925_151914T.jpg
そして正面には、権現岳・阿弥陀岳・主峰、赤岳が三つ揃い!
南から眺める八ヶ岳も実に迫力があって感激せずにはいられません。

100925_155946.jpg
本日の最高所、権現岳(2715m)への登りにかかります。

100925_160409.jpg
山頂直下は木々が金色に輝いて最高の美しさ☆

100925_162940.jpg
青空と紅葉のコントラストの境に、不思議な岩が。
天然のアート作品にただ感嘆。

100925_164158T.jpg
登山道を少し外れた大岩によじ登ってみると、突端から剣が天を突いているそこが権現岳の頂でした。
高所恐怖症の方にはオススメできません・・・

100925_165232E.jpg
狭いピークから慎重に下りて振り返ると、かなりの絶壁の上に立っていたのが判り今更ながら驚いてしまいました。
富士にまとわりついていた雲が晴れ、素晴らしい景色。

100925_165345.jpg
陽はかなり傾き、赤岳へと続く稜線がくっきりと明暗を分けています。

100925_170335.jpg 100925_170610.jpg
長いハシゴで一気に高度を下げれば、キレット小屋キャンプ地まであと1時間弱のはず。

100925_172618.jpg
岩稜は夕陽に照らされ真っ赤に。

100925_172835.jpg
いよいよ陽は沈みゆき・・・

100925_173641E.jpg
山肌は紅に染まりました。これぞ赤岳!
この光景を前にして急ぐ気も起きず、数分間しかないであろう奇跡の時間を堪能します。

100925_181941.jpg
夕闇が迫りヘッドライトを点けて慎重に歩を進めると、西の空は群青から茜色へと見事なグラデーションを見せ、一番星が輝き始めました。

100925_180837E2T.jpg
東に目を向ければ、残照の中に富士と甲府の夜景が。

100925_182051T.jpg
再び西を振り返れば、燃える夕焼けの元で我が街 諏訪の夜景が浮かび上がってきました。

夢中でシャッターを切っているうちに手はかじかみ、すっかり闇に包まれていました。
明るい月光に照らされながら、慎重にキレット小屋のキャンプ地へ。

青空から真っ赤に染まる夕焼けに至るドラマの余韻に浸りながら、眠りについたのでした。

関連記事


<< 赤湯俣沢の野湯 Vol.2 -温泉&麺巡り-    八ヶ岳縦走II Vol.2 -赤岳~真教寺尾根- >>

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

コメントの投稿



 管理者にだけ表示を許可する

コメント


■From: akko <2010.10.10> URL | #-[ edit ]

権現岳は、見る角度によって全く山容が変わってしまう不思議な山ですね。いったいどんな形をしているのかしら?と思います。
山はすっかり錦秋の色合いですね。


■From: 【bit】 <2010.10.12> URL | #6ksC9Gz6[ edit ]

そうそう、振り返ってびっくりの権現岳でした。
紅葉の序章が見れて、嬉しかったです♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。