プロフィール

jun_waka【bit】jun_waka【bit】@長野県



晴れた日はほとんどアウトドアへ♪
北海道,山形,長野と自然が豊かな土地に移り住み全都道府県を旅してきました。
◆趣味
 ☆登山: 写真を撮りながらのんびりと
 ☆バックカントリースキー: テレマーク
 ☆カヌー・カヤック: ロングツーリング
 ☆サイクリング: 林道・廃道・渋い峠
 ☆沢登り: 師匠求む!
 ☆温泉: 野湯・鄙び系・個性的な湯
 ☆B級グルメ: 旨い・デカい・安い系
 ☆その他: 写真・音楽・車 etc...
◆旅の相棒
 ☆テレマークスキー: ファット・ステップ
 ☆シーカヤック・リバーカヤック・カヌー
 ☆自転車: ランドナー・ロード・BD-1

最新記事

カテゴリ一覧

過去ログ

ブログ人気投票

にほんブログ村 アウトドアブログへ←クリック(投票)
での応援に感謝です♪

ホームページ

Back to Nature!
 厳選のネイチャーフォト・ギャラリーです

mixi

リンク

最新コメント

アクセスカウンター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<< 常念山脈縦走 Vol.2 -大天井~常念~蝶ヶ岳-    笠ヶ岳~槍ヶ岳縦走 Vol.2 -双六岳~西鎌尾根- >>

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

コメントの投稿



 管理者にだけ表示を許可する

コメント


■From: おしん <2010.09.17> URL | #7C/QE3do[ edit ]

笠メチャ綺麗ですやん!!!

僕が行った時も綺麗だと思ったけど
それ以上に晴れてますね!

僕が行った時も、早朝にオリオンを東の空に見ました。
時期は刻々と秋・・・冬に向かってますね!


■From: jun_waka <2010.09.17> URL | #6ksC9Gz6[ edit ]

おしんさんお久しぶり!
このごろ忙しいのかな?

おしんさんの笠も両手に花で楽しそうだったね~^^

この頃里でも結構冷えて、山の上は天候によってはすぐに冬モードですね。

紅葉の秋は一瞬で終わってしまうのか!?


■From: akko <2010.10.10> URL | #-[ edit ]

すごい体力!
私が登ったときも杓子平を越えると別空間が広がってとても不思議な気持ちになりました。
笠ヶ岳とはよくいったもので、懐の広い大きなカールと長く美しい稜線を眺めていると、大きな笠の中に入っているみたいですね。


■From: 誰かさん <2010.10.12> URL | #6ksC9Gz6[ edit ]

>akkoさん
今シーズンで一番長かったかな?
苦しい登りの後、一気に展望が開けて感動的ですね!
ああいうダイナミックな展開は大好きです。
誰が名付けても「笠ヶ岳」になりそうな、端正なお姿。
自分の目で見て納得でした。


笠ヶ岳~槍ヶ岳縦走 Vol.1 -笠ヶ岳-


100904_070942_0.jpg 100904_072025_0.jpg
5時に新穂高温泉を出て、涼しいうちに標高差1700mの急登、笠新道を登ります。コースタイムは7時間40分の長丁場。
2時間ほど登ると焼岳と乗鞍が見えてきました。この方向からの焼岳はなんだか新鮮です。

100904_074349P.jpg
振り返れば、朝日を浴びる槍~穂高のシルエット。

100904_090915_0.jpg
4時間で小さな尾根を越えると、いよいよ笠ヶ岳のピークが望まれました!

100904_091413P.jpg
穏やかな杓子平越しに聳える稜線の風景は聞きしに勝る素晴らしさ☆

100904_091741_0.jpg
なかなか険しい笠ヶ岳東面。まだかなり標高差があります。

100904_093141_0.jpg
3泊4日テント泊の予定ですが、距離も標高差もあるので荷物は最小限に。とはいえカメラ3台と三脚は捨てられないのですが・・・

100904_091955_0.jpg
赤い実が秋が近いことを知らせてくれます。

100904_095307P.jpg
空中庭園のようなこの景色。写真ばかり撮って足が進まなくなります^^;

100904_100156P.jpg
主稜線まであと一息。目指す槍・穂高の大展望が広がります。

100904_103500_0.jpg
稜線に出ても無風快晴♪まだピークまでコースタイムは1時間以上ありますが、なんとか晴れてるうちにたどり着けそうで嬉しい^^

100904_104831_0.jpg
白い砂礫と緑のコントラストが美しい東面。

100904_105952_0.jpg
緑鮮やかで牧歌的な西面。

100904_110255_0.jpg
切り通しのような抜戸岩を過ぎれば・・・

100904_111237P.jpg
播隆平が広がる山頂直下!胸が躍る格好良さです。

100904_111911_0.jpg
ここまで6時間の長~い登りだけに嬉しいヒトコト♪

100904_114421_0.jpg
6.5時間で昼前に無事登頂!ここはガスで展望がなかったという話をよく聞くので、午前中勝負と思って頑張った甲斐がありました♪

100904_114546_0.jpg
正面に聳える槍~穂高連峰の眺めは絶品!

100904_124610P.jpg
午後からは抜戸岳・弓折岳を経て双六キャンプ地まで、またまた長~い4.5時間の稜線歩き。

100904_150939_0.jpg
チングルマのふわふわした綿毛が和ませてくれます。。。

100905_033657_0.jpg
トータル12時間かかって5時に双六キャンプ地に到着。7時には寝てしまいました^^;
夜中に見た天の川、そしてオリオンが輝く星空がまた素晴らしかった☆

関連記事


<< 常念山脈縦走 Vol.2 -大天井~常念~蝶ヶ岳-    笠ヶ岳~槍ヶ岳縦走 Vol.2 -双六岳~西鎌尾根- >>

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

コメントの投稿



 管理者にだけ表示を許可する

コメント


■From: おしん <2010.09.17> URL | #7C/QE3do[ edit ]

笠メチャ綺麗ですやん!!!

僕が行った時も綺麗だと思ったけど
それ以上に晴れてますね!

僕が行った時も、早朝にオリオンを東の空に見ました。
時期は刻々と秋・・・冬に向かってますね!


■From: jun_waka <2010.09.17> URL | #6ksC9Gz6[ edit ]

おしんさんお久しぶり!
このごろ忙しいのかな?

おしんさんの笠も両手に花で楽しそうだったね~^^

この頃里でも結構冷えて、山の上は天候によってはすぐに冬モードですね。

紅葉の秋は一瞬で終わってしまうのか!?


■From: akko <2010.10.10> URL | #-[ edit ]

すごい体力!
私が登ったときも杓子平を越えると別空間が広がってとても不思議な気持ちになりました。
笠ヶ岳とはよくいったもので、懐の広い大きなカールと長く美しい稜線を眺めていると、大きな笠の中に入っているみたいですね。


■From: 誰かさん <2010.10.12> URL | #6ksC9Gz6[ edit ]

>akkoさん
今シーズンで一番長かったかな?
苦しい登りの後、一気に展望が開けて感動的ですね!
ああいうダイナミックな展開は大好きです。
誰が名付けても「笠ヶ岳」になりそうな、端正なお姿。
自分の目で見て納得でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。