プロフィール

jun_waka【bit】jun_waka【bit】@長野県



晴れた日はほとんどアウトドアへ♪
北海道,山形,長野と自然が豊かな土地に移り住み全都道府県を旅してきました。
◆趣味
 ☆登山: 写真を撮りながらのんびりと
 ☆バックカントリースキー: テレマーク
 ☆カヌー・カヤック: ロングツーリング
 ☆サイクリング: 林道・廃道・渋い峠
 ☆沢登り: 師匠求む!
 ☆温泉: 野湯・鄙び系・個性的な湯
 ☆B級グルメ: 旨い・デカい・安い系
 ☆その他: 写真・音楽・車 etc...
◆旅の相棒
 ☆テレマークスキー: ファット・ステップ
 ☆シーカヤック・リバーカヤック・カヌー
 ☆自転車: ランドナー・ロード・BD-1

最新記事

カテゴリ一覧

過去ログ

ブログ人気投票

にほんブログ村 アウトドアブログへ←クリック(投票)
での応援に感謝です♪

ホームページ

Back to Nature!
 厳選のネイチャーフォト・ギャラリーです

mixi

リンク

最新コメント

アクセスカウンター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<< 立山BCスキーII Vol.1 -内蔵助沢・真砂沢-    神秘の洞窟温泉-梶山元湯- >>

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

コメントの投稿



 管理者にだけ表示を許可する

コメント


立山BCスキーII Vol.2 -カガミ谷-


立山 BCスキーII Vol.1の翌朝・・・

100606_035954.jpg
雷鳥沢キャンプ地で目を覚ました午前4時。
テントから顔を出すと、月光が輝く蒼の世界に圧倒された。

100606_090025.jpg
雲ひとつない晴天に、急ぎ食事とパッキングを済ませて室堂乗越に登る。
振り返ると、地獄谷を挟んで立山・浄土山の眺めも見事だ。

100606_080059P.jpg
稜線を西に進むと、どっしりと構える奥大日岳の姿。
その手前の稜線から広がる白い急斜面が魅力的・・・

100606_082143.jpg
カガミ谷乗越に近づくと、均整の取れた二つのピークが並ぶ。
まさに大地のおっぱいだ!

100606_083225.jpg
ちょうど雪も緩んできていい感じに♪

100606_084333P.jpg
滑り込むカガミ谷に向き合うと、正面には剣岳~立山の絶景パノラマが!

100606_120815.jpg
この角度からの剣岳の格好良さはたまらない。

100606_121438.jpg 100606_121527.jpg
いよいよ、剣に向かって急斜面にドロップ・イン!


絶景斜面の連続、最高☆
でしたが、登り返しの稜線付近はアイゼンで登り返すのも恐怖の急斜面で常に三点支持・・・
精神的にも肉体的にも、どっと疲れました!

100606_130049.jpg 100606_142519.jpg
雷鳥沢に戻る斜面と、称名川対岸のメロウな斜面を堪能して大満足♪
テントを撤収して・・・

100606_155320.jpg
60L満タンの荷物を背負って室堂に戻ります。

100606_170212.jpg 100606_180642.jpg
ケーブルカーで下界に降りたらまずは温泉へ!
亀谷温泉「白樺ハイツ」はつるつるで甘い硫黄臭味。そして何より嬉しいのは冷たい源泉浴槽があること。
温冷交互浴で疲れを一掃できます♪

100606_194328.jpg 100606_195344.jpg
汗を流してさっぱりしたら、富山まで来て海の幸を食べずに帰る訳にはいきません!
まずはぶり刺しに、白海老のかきあげ丼。旨すぎるっ!

100606_202438.jpg 100606_214704.jpg
ブリかまに続いてお肉も^^

春の立山はパウダーシーズンと違って人が少なく、雪は豊富。
天候は安定して絶景を楽しめ、テント泊も快適♪病み付きになりそうです!

関連記事


<< 立山BCスキーII Vol.1 -内蔵助沢・真砂沢-    神秘の洞窟温泉-梶山元湯- >>

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

コメントの投稿



 管理者にだけ表示を許可する

コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。