プロフィール

jun_waka【bit】jun_waka【bit】@長野県



晴れた日はほとんどアウトドアへ♪
北海道,山形,長野と自然が豊かな土地に移り住み全都道府県を旅してきました。
◆趣味
 ☆登山: 写真を撮りながらのんびりと
 ☆バックカントリースキー: テレマーク
 ☆カヌー・カヤック: ロングツーリング
 ☆サイクリング: 林道・廃道・渋い峠
 ☆沢登り: 師匠求む!
 ☆温泉: 野湯・鄙び系・個性的な湯
 ☆B級グルメ: 旨い・デカい・安い系
 ☆その他: 写真・音楽・車 etc...
◆旅の相棒
 ☆テレマークスキー: ファット・ステップ
 ☆シーカヤック・リバーカヤック・カヌー
 ☆自転車: ランドナー・ロード・BD-1

最新記事

カテゴリ一覧

過去ログ

ブログ人気投票

にほんブログ村 アウトドアブログへ←クリック(投票)
での応援に感謝です♪

ホームページ

Back to Nature!
 厳選のネイチャーフォト・ギャラリーです

mixi

リンク

最新コメント

アクセスカウンター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

鍋倉山 BCスキー


乙妻山の翌日は大所帯で鍋倉山へ♪
110123_091820.jpg 110123_092500.jpg
山上で1・2・3月生まれの方々のお誕生祝いをするお手軽ツアーのはずが、いきなりの腰ラッセル!
これはまさかの敗退か!?

110123_093505.jpg 110123_093408.jpg
登り始めはまだ笑顔ですが・・・キックターンもままならない深~い雪で、次々にラッセル交代しながら進むものの遅々として進まず。

110123_100701.jpg 110123_104333.jpg
1時間弱かけてようやく1段登って平原に出るも、決して楽じゃないラッセルが続きます!

110123_130824.jpg 110123_132502.jpg
そしていよいよメインの登り。だんだん気が触れてきて、先行トレースとは別にわざわざ独自路線を切り拓く猛者が続出(笑)
宴会組として樹林帯に留まったのはわずかで、ほとんどの人は4時間かけて山頂を踏みました。


山頂直下はたっぷりパウダーが積もり、その下の穏やかなブナ林をゆったり滑る心地よさ♪

110123_140651.jpg110123_140654.jpg
宴会組に合流して、持ち寄った焼肉・ケーキ・デザート・お酒でHappy☆Birthday!
皆ダウンを着込んでるにも関わらず寒すぎて長居できず、再び林間滑降へ・・・

110123_150251.jpg
深すぎて、転ぶと一人では起き上がれないので助け合いながらの下山でした。

今回のDeepな雪にはこれくらいの人数じゃないと登れなかったかも!?
静かな山もいいですが、たまにはワイワイ賑やかに登って滑るこんな企画もいいですね☆

BCをご一緒したい方がいらっしゃいましたら、mixiコミュ「BCビーコンパートナー」にアクセスを^^

関連記事
スポンサーサイト

  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

乙妻山 BCスキー


110122_081604.jpg 110122_092048.jpg
少人数の機動力を活かして、アプローチが長~い乙妻山へ。
体力自慢のお二人に加えて、20代前半のパワフルな若人の初参加で深雪ラッセルもなんのその。

110122_110810.jpg 110122_120939.jpg
佐渡山のコルを越えて軽いパウダーをひと滑りした後、いよいよ乙妻山への登り。
1時間に400mアップのハイペースでガシガシ登ります!

110122_122956.jpg 110122_124243.jpg
樹木もまばらになり、素敵な稜線が見えてきました。
5時間かけていよいよ、広いバーンが開ける稜線に到着。

登りが長かった分、たっぷりと滑ります♪

派手に転んで雪煙を上げながら降りてくるのもBCの醍醐味☆

BCをご一緒したい方がいらっしゃいましたら、mixiコミュ「BCビーコンパートナー」にぜひアクセス!

関連記事

  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

大毛無山 BCスキー


110108_080336_0.jpg 110108_080631_0.jpg
麓に残された在りし日のゲレンデを偲ばせる看板から、山頂への長い道のりがスタート。
強靭な体力にツアービンディングという鬼に金棒状態のテレマーカーがラッセルの先陣を切り、ボードの方が続きます。

110108_092219_0.jpg
青空の元、まっさらなゲレンデ跡をハイクアップ。帰りに滑るのが楽しみ♪

110108_093823_0.jpg 110108_100420_0.jpg
静まり返った白銀の世界に、オカリナの音色が響く休憩のひと時・・・
さらにリフト1本分を登っていきます。

110108_100138_0.jpg
春のような穏やかな陽気♪

110108_101239_0.jpg 110108_100839_0.jpg
樹影伸びる滑らかな雪原。まだまだ、先は長いです。

110108_104437_0.jpg
うさトレース発見☆

110108_123407_0.jpg 110108_130424_0.jpg
稜線に出るとさすがに風が出てきたので、ツェルトにくるまってラブラブなお二人!?
お昼を済ませて、有志は大毛無山の山頂を目指します!


霧氷の樹々がいっぱい・・・

110108_140934_0.jpg
5時間(休憩含む)の登りを終えて、いよいよ稜線から滑らかなノートラックパウダーを堪能♪

_MG_4395T.jpg 110108_144555_0.jpg
下のゲレンデ跡まで、長~いクルージング☆

思わず奇声を上げてしまうパウダーランを動画でどうぞ♪


BCをご一緒したい方がいらっしゃいましたら、mixiコミュ「BCビーコンパートナー」にぜひアクセス!

関連記事

  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。