プロフィール

jun_waka【bit】jun_waka【bit】@長野県



晴れた日はほとんどアウトドアへ♪
北海道,山形,長野と自然が豊かな土地に移り住み全都道府県を旅してきました。
◆趣味
 ☆登山: 写真を撮りながらのんびりと
 ☆バックカントリースキー: テレマーク
 ☆カヌー・カヤック: ロングツーリング
 ☆サイクリング: 林道・廃道・渋い峠
 ☆沢登り: 師匠求む!
 ☆温泉: 野湯・鄙び系・個性的な湯
 ☆B級グルメ: 旨い・デカい・安い系
 ☆その他: 写真・音楽・車 etc...
◆旅の相棒
 ☆テレマークスキー: ファット・ステップ
 ☆シーカヤック・リバーカヤック・カヌー
 ☆自転車: ランドナー・ロード・BD-1

最新記事

カテゴリ一覧

過去ログ

ブログ人気投票

にほんブログ村 アウトドアブログへ←クリック(投票)
での応援に感謝です♪

ホームページ

Back to Nature!
 厳選のネイチャーフォト・ギャラリーです

mixi

リンク

最新コメント

アクセスカウンター

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

知床1周シーカヤックV-完結編-


5日目もいい天気!とは、さすがにいかず。。。

この波はヤバイでしょ!げっそり風が強く秋のような寒さです。
出艇できそうもないので、焚き火に当たりコーヒーを飲んで暖まり、風が収まるのをひたすら待ちます。

 
食材も乏しい中、新谷さんが小麦粉を練ってピザを焼いてくれました☆
鰹節やベーコンにお好みソース,マヨネーズをかけてできあがり♪


午後になって風が止むどころか、ますます強まり波高しexclamation ×2
この日はもう動けず、停滞日と決まりました。
それでは、と暇つぶしに食料調達を兼ね渓流竿を持ち一人沢へ・・・

 
曇り空でいかにも熊が出てきそう。。。熊スプレーを腰に出撃し、オショロコマを何匹か釣り上げました☆
他にも荒波で打ち上げられたイワシを拾ってタンパク補給。

 
非常用のラーメンに、浜で摘んだハコベを投入して空腹をしのぎます。
1箇所にじっとしていられず、つい動き回ってしまう私なので、同じ場所に2連泊キャンプというのは初めての経験!
1日中、ほとんどの時間は焚き火を囲んで語らっていましたが、たくさんの方々の様々な経験・様々な生き様についてお聴きできて、退屈どころか時間が足りないほど。
停滞でもしないとできなかった、貴重な時間でした。


そして翌朝。波高くなってますがexclamation & question
午後1時のフライトの方がいるので、飯も食わずに3時半起き5時スタートです。

艇に荷物を積んでいたら、若いヒグマがエサを探してキョロキョロと地面を見ながら数十m先まで接近しているのを発見@@
「熊ー!!!」と叫ぶと向こうもびっくりして立ち上がり、キョトンとしています。。。
「コラー!」とガイドの方が叫びながら突進すると(熊の方向にトイレ帰りの女の子がいた)わっせわっせと逃げて行きました・・・ダッシュ(走り出す様)マジヤバイあせあせ(飛び散る汗)

 
波と波の間を狙い、艇を何人かで押して出艇!この波の中、一人じゃまずムリです。
波打ち際の大波をかわして沖に出ても、次々と押し寄せる波。

 
「ハの字に漕げよー!!!」「漕ぎ続ければ大丈夫だから~」の声に、皆必死で漕ぎ続けます。
無事に全員出艇できたものの、2回の沈が発生。波に揺られつつ、両側から支えながら再乗艇させてポンプで水を抜きます。

 
「あの岬を回ればウトロだ!」「最後に浅瀬があるから高波に気をつけて迂回しろ!」
ヒヤヒヤの最終日。沈しまいと必死に13km漕いで、全員無事にウトロにゴールるんるん
空腹と疲労でみんなヘトヘトでした。。。ふらふら


非日常の極みといった6日間の旅。これは確かに、シーカヤック・ツアーならぬエクスペディションでした!
トイレもお風呂もなく、けっこう辛く厳しいのに若い女の子達までリピーターになってしまう魅力が、参加してみてわかりました。さぁ、次はあなたの番ですぞexclamation
http://shiretokoexp.sports.coocan.jp/index.html

P.S.この回はガイドの新谷さんが「今年初めて、天気が良かったなぁ。。。」と言っていましたが、次の第98回(8/15-21)は大荒れだったようで、一周できなかったようです。
http://shiretokoexp.sports.coocan.jp/98kaimenoshiretoko.html
最後の2日は風に吹かれたものの、年に1度あるかないかの天候に恵まれた回に参加できて、本当にラッキーでした☆

関連記事
スポンサーサイト

  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

知床1周シーカヤックIV-海賊湾~カムイワッカの滝-



4日目もまだ晴天☆


レタラワタラの浜に上陸し、美しい浅瀬に面した番屋に寄ってみました。

  
すると、漁師さん達がもの凄く大きいホタテを振舞ってくれましたわーい(嬉しい顔)
こんなに大きくて分厚い貝柱、みたことありません@@そのまま、かぶりつき~!


カシュニの滝に・・・


タコ岩exclamationこの日も見所満載です♪


好天で風もなく、順調に距離を伸ばします!


あんまり穏やかで眠くなったので、北大落語研究会の子が水上で落語を一席やってくれました^^


ウトロ側のこの辺りが、底の石の色が明るく遠浅なので、最も碧いです☆
鞍部を抜けて吹き降ろす突風で恐れられるルシャという難所も、平穏に通過することが出来ました♪


しかし海岸には次々と熊が現れ、眠気も吹き飛びます!

 
熊を気にしながらも上陸できる浜を見つけ、ラーメンランチ☆
だんだん野菜や肉がなくなって、どんどん質素に^^;食後は、ゆったりとお昼寝眠い(睡眠)

 
昨日のように風が吹くと進めなくなるので、条件の良いうちに少しでも進んでおかなければなりません。
海に注ぐカムイワッカの滝を通過し、なるべくゴールに近い浜まで来ると。。。親子熊の先客がげっそり


しかしこの先にはしばらくキャンプできる浜がないので、ここに上陸するしかありません!
ガイドが雄叫びをあげると、少しキョロキョロした後に熊の親子は藪の中に消えて行きました。。
で、直後に上陸^^;

 
とりあえずは無事を祝って乾杯したり、無事を祝って踊ったりw
そして残った食材を投入した何でもアリカレーの完成!


この日は割と長めに27km漕いだので、食べている間に夕陽が沈んでいきました。。。

関連記事

  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ

知床1周シーカヤックIII-赤岩海岸~知床岬~海賊湾-



嬉しいことに、3日目も雲ひとつない天気!


しかし風は結構強く、浅瀬や隠れ岩礁の多い知床岬周辺では急に波が高く立ったり座礁してしまったりという危険が多いので、ガイドの後を1列になって進みます。
知床岬灯台が見え、いよいよ岬を越えるのだ!と感激☆


いよいよ波が高くなって危険なので、穏やかなアブラコ湾に上陸。絵に描いたような美しい浜辺です。
沖は白波が立っているので、しばらく風が弱まるのを待ちます。

 
時間があるなら段丘に登ってみようと提案して皆で上がってみると・・・


入り江の全貌が見渡せました!この展望には皆大喜びわーい(嬉しい顔)

 
お昼になっても風が止まないので、薪を集めてうどんを茹でて食べました。生姜がたっぷりでよく温まります。
服装を見ればわかると思いますが、こんなに晴れていても風が吹くと知床は寒いんです!


午後になっても波は高く、今度は知床岬灯台まで歩いて行ってみることに。
熊撃退スプレーとナタ,こん棒を持って固まって行きます。
これが、知床岬特有の平らな草原なんですね!http://imagenavi.jp/search/detail-i.asp?id=50008537

 
不思議な岩のスリットもあったり。
灯台に向かう階段を登りますと・・・


どこの岬にも似ていない風景が広がっていました。
なるほど、通過に苦労した浅瀬がよくわかります。


草原で昼寝する人、

浜で語らう人・・・


やっぱりじっとしていられない私は、浅瀬をザブザブと歩いて海岸を散歩。
岩壁に空いた穴によじ登って向こう側へ。


不思議な造形の巨岩がたくさん。。。


亀、いやカタツムリみたい!?


夕方近くなってやっと風が弱まったので、6時間以上の風待ちの末にようやく再出発!


大きな穴があいた窓岩など、面白い岩がたくさん。


待った甲斐があった凪ぎに、皆嬉しそうに漕いでいます♪

 
海賊湾には、奥まで入っていくと舟を隠しておくのに良さそうなスペースが。


キャンプ地まで、あと少し!

 
しかし、夕暮れになってまた風が強まり、洋上での沈や高波にもまれながらの上陸でずぶぬれになる方多数・・・


協力し合って全員上陸を果たした時には、もう夕陽が沈んでいきました・・・
この日は朝夕のみ漕いで9kmしか進めませんでした。

080807_190141.jpg
暗くなってから、熊におびえつつ夕食のため焚き火を始めます。
ここにはカラフトマスが上がる川があり、熊が多いそうで。
快晴ながら、朝夕は風と戦い、昼間は風のお陰でのんびりできた長~い一日でした。

関連記事

  

にほんブログ村 アウトドアブログへ←気に入って頂けたらクリック(ランキング投票)お願いします♪
  人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。